ステキな人たち

0

     「すてきなおばさん」
    この地域に住んでいる方が遊び場に来る。還暦間近のおばさん。
    子どもの遊ぶ声が聞こえると元気になる、という話のほかに、仮設に住んでいる人たちも外に出てきて、地域のみんな、子どもたちと関われるといいよねぇ、という話をされていた。

    おじいちゃんおばあちゃんの出来る遊び、得意な遊びで関わっていけるんじゃないか、と言っていた。事実ここで何回かそういった光景もありましたよ、という話もする。

    もともとこの地域に住んでいる方で、仮設に住んでいる方のことを気にかけてくれている方がいるのは心強い。

    「すてきなおじちゃん」
    家の解体をしていた解体屋のおじちゃんたち。休憩時間に、チビちゃんたちとBB弾拾いをして遊ぶ。直接拾って渡すのではなく、「あ、あそこにある。あっちにもある。あ、ここに2個ある…」と、見つけて教えている。すると、その指差した通りに拾って歩くチビちゃんたち。

    さり気に道路で安全を気にかけたり、温かいかかわりをする人たちだなぁ、と感じた。年齢的にもあれくらいの孫がいてもおかしくないので、自分の孫と重なったのかもしれない。

    仕事で来ている方々なので、この地域の方ではないのだが、こういう関係がいろいろなところにあるって、いいよなぁ…。


    解体の様子を見ているチビちゃん。近づくと「危ないぞー」なんて声掛けも。


    コメント
    コメントする