お祭りだー!

0

    桜も満開。4月13日の六郷あそび場です。
    あそび場の支度をしていたらおみこしがやって来ました。子ども会のお祭りだそうで。

    おみこしを引いている子どもにちょっかいを出していたら、一緒におみこしを引いていた役員さんに
    「まじゃればいいっちゃ」
    と、お祭りに誘っていただきました。
    そういうことなら、と一緒に歩かせていただくことに。



    最初はあまり元気がなかったんですが、おバカなこともしているうちに元気が出てきました。
    わっしょいわっしょい。
    わっしょいの掛け声が時々「いらっしゃい!」になってます。



    休憩中。おみこしが来るのを待っていたおばあちゃんたちも出てきて子どもたちの様子をうれしそうに眺めています。
    ちょっとお話しさせてもらったら、以前はもっともっと子どもが多く、おみこしを引っ張る綱が足りないくらいだったとのこと。
    「最近は外でも子どもを全然見なくなっちまったなぁ。」
    と、ちょっとさみしそうに言っていました。



    休憩所でアイスを食べて麦茶を飲んで元気になりました。
    再び出発。



    ここでも子どもたちを待つおばあちゃんの姿。
    みんな楽しみにされてるんですなぁ。



    声を出しながらずんずん歩いていきます。
    ちょっと疲れてきたようで声が小さめに。
    わっしょいわっしょい。声を出していたら子どもから出る声が「うるっさい!」になりました。

    元気になったし、まぁいいか。



    3キロ近く歩いて到着。東部道路をこえています。つまり、この神社も津波を受けているのです。
    手を清める小屋がつぶれていました。

    さっきまで疲れた様子だった子どもたちはゴールした途端また元気になりました。
    走り回ったり。勝手に鐘を突いたりしてます。
    「子どもあるある」ですな。


    最後は公民館でお母さんたちが用意してくれていたお餅をいただきました。
    イベントの後みんなでご飯を食べるこの感じ。自分の子ども時代の子ども会行事を思い出しました。

    外ではお父さんたちがポン菓子を作っています。お米を爆ぜさせて作るお菓子です。
    若い人たちは、わっかるかな〜?わっかんねぇだろぉなぁ〜。イェ〜イ。

    爆発音に興奮する子どもたちを見てニコニコしながら談笑しているお父さんたちの姿がすごくいい感じでした。



    素敵な大人の皆さんに出会えて感謝!な日でした。

    コメント
    コメントする