秋を遊ぼう!後篇

0
    10月12日(日)、岩沼市の「朝どり+楽農村」でのあそび場の様子、後半です。
    稲刈りをした後のお昼休み。その後・・・


    餅つきであります。臼&杵での餅つきにみんな興味津々。
    次々挑戦していました。小さい子には大人のサポートつき。


    この「朝どり+楽農村」でのあそび場ではおなじみとなっている子ヤギ。
    今日も人気者。
    しかし、よく考えたら私はこのヤギたちの名前を知りません。
    今度聞いてみよう。


    稲刈りした後の田んぼでサッカーしております。よいですなー。


    こちらは収穫を終えた畑をうろうろ。なんでもまだ残っている作物があるとか。
    生き物も捕まえていました。


    そして刈った稲の藁での縄ないを教わります。


    協力して挑戦中。真剣。


    ドラム缶風呂を沸かしている火で何やらやってます。
    ひしゃくを炙っている…?


    と思ったらひしゃくの中には落穂からとった籾が入ってました。
    わかるでしょうか。
    ひしゃくをフライパンにして籾を炒っています。
    しばらくするとポコポコ爆ぜました。ポップコーンみたい。
    コーンじゃないから、ポップライス?ポップ米?


    おやつにポリポリポップ米。塩を振ってどうぞ。
    サクサクした食感がナイス。


    もう寒くなってきたからやらないんじゃないか…と思っていた泥遊びも展開。
    大人が「やろうぜ!」なんて言わなくても、遊びなれている子はどんどんやっております。


    子どもだけで勝手に遊ぶ。
    大穴に水を入れて、さらにそこに土をどんどん入れて埋め立てています。


    実にのびのび。
    初めて会う子同士でも一緒に遊んでいる中で仲良くなっています。


    泥遊びの後はお風呂でサッパリ。


    ドラム缶風呂を片付けた後はたき火で遊びだしました。
    横でスタッフがふりかえりをしているのですが、どんどん燃やしています。
    うーん、煙い。
    しかし楽しそう。大盛り上がりでした。


    全てが終わったら真っ暗。10時半から15時までのプログラムだったのですが…。
    つまり「今日もたくさん遊びました」ということです。

    次回は11月16日!
    子どもだけでなく大人も次回を楽しみにしていて、次に何をするか、なんて話をしてました。
    大人も子どもも遊びます。いい感じ。

    コメント
    コメントする