寒さをブッとばそう!

0
    冒険あそび場全国一斉開催期間である11月16日(日)、岩沼市「朝どり+楽農村」でのあそび場の様子です。
    11月も半ば。これは寒いでしょう、ということでタイトルも「寒さをブッとばそう!」となりました。

    はたして寒さをブッとばせたのか!?
    まずは土遊びの様子からどうぞ。


    夏に泥遊びをしていたところは乾ききってカチカチ。
    ひび割れが走っていましたが、そのひび割れにスコップを差し込んで掘り起こすと土のブロックが出来上がり。
    掘り起こして積み上げております。
    これも土壁というのでしょうか。


    大人もモリモリ積んでおります。
    現場監督は子ども。


    「土のブロックが掘り起こせる」とか言いましたけど、
    地面は固いのです。かっっったいのです。
    力が入ります。全体重を乗せてチャレンジ中。


    そのころたき火ではポップコーンづくり中。
    空き缶で作っております。ふたができるし量もちょうどいいらしい。
    考えなすった。


    試行錯誤の痕跡を発見。


    たき火を囲んでまったりしてます。


    こちらでは凧あげ中。風があまり強くないので走る走る。
    畑の周りを凧をあげながら走って、次の走者に凧をバトンタッチします。
    新競技誕生。凧リレー。
    コーナリングで失速する時が注意であります。


    あがりすぎも考え物です。
    「引っかかった」のではなく、奇跡的に「電線に乗っかった」状態だったために無事に回収できました。


    「もう寒いから泥遊びはしないだろう」と思っていた大人の予想を裏切り泥遊び開始。
    しかも裸足。
    寒さをブッとばす、っていうか「最初から寒くなかった疑惑」が浮上しました。


    上着とか脱いじゃってるもの。


    でもやっぱりドラム缶風呂には入ります。
    あたたかくて気持ち良くて魂抜けてます。


    今回も来てますヤギ。見つめ合って何を思う。


    最初に積んでいた土壁(?)はこんな形になりました。
    どこかの遺跡のようです。
    子どもたちは
    「ここは夕日がきれいに見える」
    「ここでポップコーンを食べよう」
    と、いすやらベンチやらを運びこんできてのんびり過ごしていました。
    いい雰囲気です。


    寒さをブッとばそう、なんて言いましたが・・・
    寒いからこそ焚き火があたたかいこと、心地よいことを知るわけで。

    裸足で焚き火はちょっとお勧めできませんけども。やけどが怖いので。


    で、火があったら何かを焼きたくなるわけで。
    近くには畑があるわけで。
    取れたて野菜が出てくるわけで。
    非常にうまそうなわけで。


    焼き立てをガブリといっちゃいましょう。
    とれたての焼きたてをいただくなんて。
    焼きネギ食べて風邪知らず・・・か?イメージ的にはすごくよさそう。

    寒くたって外遊びは面白い!
    いや、
    外だから寒くたって面白い!
    なのか。

    次回の「朝どり+楽農村」での遊び場は、一年でも一番寒い時期を予定しております。
    はたしてどうなる?

    コメント
    コメントする