新年・まま&ぱぱかほぇ

0
    新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    年も明けて1週間がたちました。本日は1月7日。
    というわけで本日の「まま&ぱぱかほぇ」は「七草粥」であります。

    釜にたっぷりの水と米を入れて煮ます。
    こんな釜を見ること自体珍しいでしょうなー。



    こちらではお母さんたちが火おこし中。ギャラリーの小学生も見ています。



    あとは火を囲んでおしゃべりしながら待ちましょーう。
    「春の七草って言える?」「せり・ナズナ・・・えーと」

    ※正解は「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」



    煮えたところで刻んだ春の七草を投入。
    できたー!見えねー!



    紙コップにとり分けております。そんなにいっぱい作ったわけではありませんので、ちょっとずつで。
    味付けは塩。お好みでどうぞ。



    冬休みのため午前中から小学生が来ております。
    おかわりいただき中。かと思ったら
    「塩入れ過ぎたからおかゆを足してる」
    のだと。へぇ。



    思い思いの場所で食べております。
    みんなで輪になって…とかしなくても、なんだか一体感がある不思議空間。



    そして火をいじる小学生。
    「まま&ぱぱかほぇ」では許可をとって火を使っていますが、いつもは午前中で火を片づけております。
    そのため、午後からやって来る小学生があそび場で火を見るのは実は初めてだったりします。
    おもしろいよねー、火。



    火を片づけた後も面白さが忘れられないのか火おこしに挑戦しておりました。
    これは舞錐式火おこし器。ちょっとだけ製作を手伝いました。



    本日のまま&ぱぱかほぇは小学生も参加のスペシャルバージョンでありました。
    小学生と幼児が一緒にいる空間、だいぶいい感じでした。

    これで気温さえ高かったらなぁ…。

    コメント
    コメントする