大!お誕生会

0

    本日(8月22日)は七郷あそび場にて、大!お誕生会です。
    お盆休み突入前に地域のお母さんと、遊びに来ていた子どもが
    誕生日の話になりまして。
    「お盆休み明けの遊び場でお誕生会をしよう」
    という話になっていたのでした。

    そして時は来た。
    ワイワイお祝い誕生会。

    ケーキを作りますよー。



    ケーキと言っても七郷あそび場では火は使えないので。

    土台は食パン。
    そこにチューブタイプのホイップクリームをニューっと出して。

    塗り広げまして。



    トッピン具(赤面級のダジャレ)。

    夏ミカンやバナナ、アポロチョコ。
    そしてお母さんが岩沼で借りている畑で採れたメロン。

    お母さんの家の下の子は「メロン」という単語が出るたびに
    「甘くないメロン!」
    と訂正していました。



    フルーツを乗せたら上からクリーム。
    そして食パンでサンドして、再びクリーム&フルーツ。
    さらにクリームからの食パン。

    最後は全体にホイップクリームを塗り広げております。
    丁寧な仕事でございます。

    さあ、仕上げだ。



    チョコ菓子や「甘くない」メロン、バナナ、夏ミカン。

    ろうそく代わりにビスケットをデコレーションして完成。

    しかし。

    これで終わりではないのですよ。



    中学生が集まって何やらやっておりますが…。

    こちらは「しょっぱいケーキ」作成中。
    しょっぱいケーキってなんだ!と思われるでしょうが、
    甘いものが苦手なスタッフが居りまして。

    彼も8月生まれだったのです。

    で、そのスタッフも食べられるケーキを…
    ということで考えられたのが、「しょっぱいケーキ」なのです。



    材料はこちら。ワオ!

    実は写真としては作成後の調理場の写真なのですが。
    右奥はサンマかば焼きの缶詰。
    中央にスライスチーズ。
    それに乗っかっているタッパーの中にはしし唐とソーセージの炒め物。
    駄菓子。マヨネーズ。チューブワサビ(‼)。柿ピーにイカフライ。
    アルコール除菌のウェットティッシュの後ろにちらりとケチャップも見えております。

    危険なにおいがするぜ。



    さあ完成。

    切り分けてみんなで食べよう!
    その前にハッピーバースデーの歌も忘れずに。



    で、まずは甘ケーキ。うまいうまい。
    誕生会の主賓が自ら切り分けております。

    奥にあるしょっぱケーキの存在感。



    甘ケーキが半分なくなったところでしょっぱケーキも切り分けはじめました。
    視線が集まる。

    いかなるできばえか。



    しょっぱケーキを作っていた中学生の一人。
    じっと見ています。

    彼の脳裏には作成中の光景が浮かんでは消えていることでしょう。
    しばらくの逡巡ののち、ままよとばかりにかぶりつきました。



    そしてこのリアクションである。

    しかし、チューブワサビなどのショッキング具材は使われておらず。
    作った中学生が「自分たちが食べる前提」でいろいろ考えて作ったらしい。

    基本はケチャップ味。
    サンマ蒲焼とチーズのハーモニー。
    水分を吸ったスナック菓子のヘチョヘチョした食感がアクセント。

    ある子どもは「うまい!うまい!」とモリモリ食べておりました。



    なんだかんだで完食。

    みんなでお祝い、いいですねぇ。
    「思い付き」をカタチにできる。

    さて、何が「大!」お誕生会なのかというと、
    当初予定していた8月生まれの人のみならず、5月〜10月までの
    「まぁ夏と言えなくもない(10月はアウトっぽい気もするけど)月」
    生まれの皆さんのお誕生会だったのです。

    すげーアバウト。ほぼ半年じゃん、。

    だが、それがいい。

    次のお誕生会はいつだ?

    コメント
    コメントする