中野小あそび場:最終回

0
    長らくのご無沙汰。
    2016年度になりました。

    が、年度を気にせず書きたかったことを書いていこうと思います。

    2016年1月27日(水)、中野小あそび場を開催しました。

    最終回です。

    あそび場が始まる前に、「お礼の会」が開かれました。
    花束をもらい、お礼の手紙が読まれ、記念品の手作りの花とお面をもらい。
    最終回か…‼と構えてしまったのですが。

    子どもはいつも通りな様子。「お礼の会」が終わると

    「さぁー、遊ぶぞぉー!!」

    と、外に出ていき、いつものようにそれぞれに好きなことをして遊び始めました。


    雪合戦。そういえば2013年2月の第1回目も雪で遊んでおりました。


    第1回でも、こんなかんじでソリみたいなものを作って遊んでました。
    写真は最終回のものですが。
    乗ってるやつと引っ張るやつが逆なんじゃないかという気もしますが、いいんです。

    子どもがいつも引っ張ってもらうだけだと思うなよ!
    子どもだって引っ張りたいんじゃいー。パワフルパワフル。

    とはいえ重いんじゃいー。あんま滑りませんでした。


    定番のべっこうアメ。本日は残雪を使って冷やしております。
    水と違って中に入ってくる心配がないから楽ちん。

    焦がさずに作ってる子が多かったような気がしますなー。
    作り慣れているからでしょうなぁ。



    ロープ遊具も「張り納め」です。

    中野小の子どもたちは、2015年度のありとあらゆる行事に「最後の」という言葉がついておりました。

    「最後の」中野小あそび場でしたが、遊ぶ機会が最後でもないし、仲間に会うのが最後でもないし。
    続いていくのです。

    子どもたちはそれがわかってるから、ぜんぜん普通なのかなぁ。
    なんてことを思っておりました。



     

    コメント
    コメントする